プロフィール

名 称 オークプロフェッショナル
代表者 榎本 小百合
所在地 千葉県市原市
お問合せ先 info@aroma-oak.com
事業内容 「オーク アロマ×タッチング教室」代表

「日本増毛スクール千葉中央校」運営

イベント企画・運営・講師派遣

%e6%a6%8e%e6%9c%ac2

榎本小百合 アロマ&ハーブ専門の自然療法家・ホロスコープ鑑定士

【資格】

公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定

・アロマセラピスト

・アロマテラピーインストラクター

アロマブレンドデザイナー

日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定

・ハーバルセラピスト

◆2014年11月に自宅にてサロンオークOpen。東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)、かずさアカデミアパーク、千葉県内保育園、小中学校、企業研修等でアロマワークショップ開催。3年間で参加者1,000人超。

◆オリジナルブレンドハーブティーを販売。一人一人のお悩みや症状を聞きながら、その場で調合している。「快眠ハーブティー」が人気。

◆星読みアロマ(西洋占星術ホロスコープを反映した精油のブレンディング)で、世界に一つしかないバースデーアロマオイルを作る講座を開催。想像を超える面白さがあり、参加者の満足度ナンバー1。

◆生徒の方から「講座が分かりやすくて、楽しい」「説得力がある」と好評。

電子書籍『恋するアラフォー女子の自然派デトックス』出版。Amazon Kindleの美容・ダイエット部門ランキング1位を獲得。

電子書籍

プロフィール

大学卒業後、財団法人に就職。庶務、経理、人事、イベント企画・広報、編集など、約10年に渡り経験を積む。

財団法人が解散となり、その後は契約社員、派遣、パートなど、転職を重ねる。

この頃からストレス性の肌荒れ、蕁麻疹などで悩むようになり、癒し効果のありそうなアロマテラピーに興味を持つようになる。

40歳になり、「私の人生、このままでいいの?」「後悔しないために自分の好きなことをやろう」とアロマテラピーのスクールに通い始める。

ここで、メンター(心の師)杉田尚子先生と出会う。

「アロマテラピーの資格取得者は年々増加しているのに、心の病気で悩んでいる人や、自殺する人は全然減らない。」

「心の病で苦しんでいる人を救うために、もっともっと、自然療法を広めなければならない。」

杉田先生の思いに感動し、「私も自然療法を広めたい」と、アロマセラピストの資格を取得し、自宅サロンを開業。

アロマ×タッチング人と人のつながりを深めたい。

手と手が触れ合うことで、心がつながる。

心がつながることで「安心感」や「幸福感」が生まれる。

精油の薬理作用がプラスされれば、その効果は私たちの想像をはるかに超える。

そんな思いで、日々活動している。

コミュニケーションが希薄な現代だからこそ、タッチングの素晴らしさを広めて、全ての女性が大切な人を癒し、癒される関係を築いてほしい。

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89_s

メッセージ

初めまして!

自然療法家の榎本小百合です。

千葉県市原市の自宅で、「オーク」というアロマテラピー教室(兼)サロンを営んでいます。

オークに通ってくださる女性は、何かしらのお悩みや目的があります。

不眠で悩む女性。

不登校や発達障害のお子さんのことで悩むお母さん。

家族を支えて働くシングルマザーの癒しの時間。

職場(病院・介護施設など)にアロマテラピーを導入したい看護師さん。

いずれにしても、アロマテラピーに興味があり、もっとアロマのことを知って、自分自身のケアや、大切な人のケアができるようになりたいと思っている方たちです。

私は、その想いに全力で応えます。

方法は一つではありません。

ご本人が疲れている場合は、アロマトリートメントで心身を癒します。

アロマに興味がある場合は、アロマの基本を教えます。

お仕事でアロマを活かしたい方には、アロマの資格取得(アロマテラピーアドバイザー、アロマハンドセラピスト)のための勉強を教えます。

アロマがきっかけで人生が変わることを楽しんでほしい。

アロマで人生が変わるなんて、大げさに聞こえるかもしれません。

でも、私がそうなんです。

アロマに出会っていなかったら、起業するという人生を過ごすことはありませんでした。

家族崩壊の危機の時、アロマが私を心を癒してくれなかったら、乗り越えることができませんでした。

たくさんの人との出会いが、心を支え、刺激してくれました。

アロマの先生であり、メンターでもある杉田尚子先生。

苦手だったWebを分かりやすく教えてくれたサニーあき先生。

USP作りを徹底的に指導してくれた畠山先生。

私と一緒にアロマの勉強をした仲間たち。

起業家の先輩たち。

教室へ通ってくださる生徒さん。

アロマワークショップで出会った1000人以上のお客さま。

40代半ばの私が「自然療法を広める」という大きな夢を持つことができたのも、アロマのお蔭です。

「アロマのお蔭で救われた」お客様との偶然の再会

1年ほど前のことです。

東京ドイツ村でアロマのワークショップを開催していたのですが、その日はあいにくの雨。PCでのんびりブログを書いていました。

そこへ一人の女性がやってきました。

私と同じアラフォー世代です。

「あの、ちょっとアロマのことで質問があるんですが、大丈夫ですか?」

「もちろん、いいですよ」

「精油のことなんですが、○×△□○×△□・・・・・・」

おや、と思いました。

この人、どこかで会ったことある。

相手の方も、何かを感じて話すのを止めました。

じっと私の顔を見つめます。

「私、1年くらい前に、〇〇保育園のアロマ講座に参加したことがあるんですが・・・」

「え、やっぱり?どこかで会ったことがあると思ったのよ~」と私。

偶然の再会に、驚きと、不思議なご縁を感じました。

さらに、彼女は衝撃的な話を始めました。

「私、あの時、アロマ講座に参加して、人生が変わったんです!!

先生に出会っていなかったら、今頃どうなっていたか分かりません。」

「じゃあ、あの後アロマの勉強をされたんですか?」

「いいえ。先生に教えてもらったアロマスプレーを、何度も何度も作りました。」

息子さんが高校受験の時は、風邪予防のスプレーや集中力UPのスプレーを作ったそうです。

息子さんもすっかりスプレーが気に入り、なくなると「作ってよ」と催促。

お蔭で風邪を引くことなく、無事に第一志望の高校に合格したそうです。

さらに、彼女は仕事や家庭のことでストレスを抱え、辛くて、苦しくて、頭がおかしくなってしまいそうだった時に、アロマで救われたのだそうです。

「オレンジやラベンダーの香りを嗅ぐだけで、気持ちがとても楽になったんです。アロマがなかったら、今頃どうなっていたか分かりません。

先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。」

瞳は涙で潤んでいました。

私も、つられて涙ぐんでいました。

同時に、ものすごく衝撃を受けていました。

アロマスプレー

なめたらいかん!!

私はアロマの基本と、スプレーの作り方を教えただけです。

ほんの90分程度の講座です。

たったそれだけのことなのに、その女性は「救われた」のです。

アロマの知識はゼロ。だけどアロマに興味がある女性。

集合~~~!!!!!!

私と一緒にアロマライフを始めましょう。

きっと、あなたの人生も変わるはず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする