睡眠負債とサヨナラする!失敗しない快眠アロマ。

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

睡眠負債って知っていますか?

睡眠負債。

最近、テレビでよく紹介されている言葉です。

「もっと寝たいけれど、仕方がない」と習慣化している、ちょっとした睡眠不足。

この睡眠不足が、借金のようにじわじわ積み重なっていくのが「睡眠負債」です。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

「睡眠負債」には、とんでもないリスクがあることが明らかになりました。

例えば

「ガン」「糖尿病」「心臓病」などの重大疾病の発症率が高くなる。

認知症の発症率が高くなるなどです。

ある実験では、1日6時間の睡眠が2週間続くと、2晩徹夜したのと同じ脳の状態になるという結果が出ました。

血糖を下げるホルモンやインスリンの働きの低下、アルツハイマー病の原因とされる物質が脳に蓄積される危険もあるそうです。

睡眠負債について、詳しく知りたい方。

自分がどのくらい睡眠負債が溜まっているのか知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

NHKスペシャル 睡眠負債が危ない

~ちょっと寝不足が命を縮める~

快眠アロマのススメ

この危険な睡眠負債を溜めこまないために、有効かつ簡単に実践できるのがアロマテラピーです。

が、しかし、ここで問題発生!

雑貨屋さんに行くと、たくさん精油が売っています。

どの精油がいいか、迷ってしまいます。

そこで、快眠アロマセラピスト榎本が、 失敗しない快眠アロマを紹介します!

香りの好みは十人十色

その前に!

全ての人が眠れる香りなんて、存在しません。

まず、あなたが、その香りが好きであることが一番大事です。

例えば、リラックスの代表「ラベンダー」の香り。

ラベンダーの香りで全く眠くならない人もいます。

ラベンダーの香りが苦手な人は、気分が悪くなったり、頭痛がしたりする場合もあります。

ラベンダーの香りに嫌な思い出がある人は、その嫌なことを思い出して不快に感じます。

快眠するための一番のポイントは、

自分の好きな香りで、リラックスすることです。

リラックスすると、副交感神経のスイッチがONになり、安眠へと繋がります。

失敗しない快眠アロマ

これから紹介するレシピはほんの一例です。

精油のブレンディングは∞。

慣れてきたら、オリジナルの香り作りにチャレンジするのも楽しいですよ。

fotolia_%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%81%a8%e7%b2%be%e6%b2%b9

1.柑橘系の香りが好きな人

・オレンジスイート  4滴

・カモミールローマン 1滴

オレンジスイートは日本人の好きな香りナンバー1。

温かみのある優しい爽やかな香りです。気持ちも明るくしてくれます。

カモミールローマンは、アロマセラピストですらブレンディングが難しいと嫌煙しがちな精油です。

が、しかし、そのリラックス効果は素晴らしい!!!

主張する香りなので、ブレンディングは1滴。

2滴入れてしまうと、全く別の香りになるので注意してください。

2.ハーブ系の香りが好きな人

・ラベンダー 3滴

・クラリセージ 2滴

リラックスといえばラベンダー。

これにクラリセージという、日本人には馴染みのない植物の精油を1滴ブレンディング。

どちらもシソ科の植物なので、相性抜群。

クラリセージは月経痛などの症状を緩和してくれる鎮静効果の高い精油です。心身を優しくクールダウンしてくれます。

3.甘いスイーツ系の香りが好きな人

・オレンジスイート  3滴

・ベンゾイン  1

ベンゾインを1滴プラスすると、女の子の大好きな甘~い香りになります。

ベンゾインの和名は安息香(あんそくこう)。文字の通り、息、つまり呼吸を安らかにする作用があります。

なかなか眠れない夜は、呼吸が浅くなりがちです。

この香りを嗅ぎながら深呼吸すると、心身ともにリラックスできます。

精油は高価だから・・・

精油は高価だから・・・

買わない。

この考え方は勿体ないなあ・・・と常日頃感じています。

確かに精油は高価ですが、使い方次第で、とてもリーズナブルなものに変身します。

よくあるのが、ディフューザーや加湿器なので、精油を何十滴も使う方法。これでは、アッという間に精油がなくなります。

非常に勿体ないです。

アロマスプレーを作ろう!

私は「アロマスプレー」を作ることをおススメします。

基本の材料さえ揃えてしまえば、作るのはとても簡単。

1本(30mlサイズ)で使う精油は3~6滴。

2~3週間使えます。

使い方も簡単です。

寝る前に寝室のカーテンや枕元にシュシュッとスプレーするだけです。

Perfume bottle spraying colorful bubbles

アロマスプレーの作り方はコチラの記事をご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

1分で作れる癒しの快眠アロマスプレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする