アロマテラピー

アロマがいいらしい 花粉症編

こんにちは!

しあわせアロマ起業コーチの

榎本サユリーヌです。

 

3月も半ば、すっかり春めいてきました。

 

何か新しいこと始めたい!って思いますよね。

 

アロマがいいらしい 花粉症編

 

アロマ&ハーブの専門家サユリーヌによる

アロマがいいらしいシリーズ、始まり始まり!

 

花粉症対策の精油&ハーブティー

おすすめの精油とハーブティーはズバリこれ。

 

【精油】

ユーカリ

ティートリー

フランキンセンス

ペパーミント

レモン

 

【ハーブティー】

エルダーフラワー

ペパーミント

エキナセア

 

アロマスプレーを作って、マスクにシュシュッとスプレーしましょう。

ちなみに、アロマスプレーは私の必須アイテム。

365日、春夏秋冬、常に持ち歩いています。

 

 

 

アロマスプレーの作り方はコチラ

 

 

本当に花粉症対策になるの?という問題

答えは、イエスです。

 

でも、次のことをしっかり肝に銘じてください。

 

精油は薬ではありません。

雑貨です。

※ 一部、医薬品の原料として使われている精油もあります。

 

ドイツやフランス、オーストラリアなどでは、精油を薬として扱っています。

 

でも、日本は、国が薬として認めていません。

 

理由はいろいろあり、ここではテーマから反れるので触れませんが・・・

 

ですから

「花粉症の治療目的で、精油を使う」と考えないでください。

 

「花粉症の症状が和らぐかもしれないから、精油を使う」と考えましょう。

 

結果的に、症状が治まることも、よくあります。

 

でも、あなたに効いたからといって、他の人にも効く保証はどこにもありません。

 

くれぐれも、精油で花粉症が治ると考えないように。

 

ちょっと、残念ですか?

 

でも、全ての人に効くのであれば、精油は雑貨ではなく医薬品扱いになります。

 

処方箋がないと購入できなくなるかもしれません。

 

それなら、誰でも気軽に購入できる雑貨の方が、便利だと思いませんか?

 

 

精油は雑貨、ハーブティーは食品です。

img_6887

どちらも私たち消費者が、正しい知識を持って普段の生活に利用することで

心と体の健康管理に役立てながら、楽しく簡単に利用できる自然療法です。