冷え症の女性必見!心と体を温めるアロマバス。

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは!

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

今日のテーマは

冷え症の女性必見!

体と心を温めるアロマバス。

冷え症で悩んでいる女性、非常に多いです。

私のサロンにいらっしゃるお客様は9割以上が冷え症ですね。

冷え症には大きく4つのタイプがあります。

どれか一つに当てはまるのではなく、混合タイプの方が多いです。

1.全身冷え

2.血液不足冷え

3・むくみ冷え

4.ストレス冷え

今日は、

全てのタイプに有効&簡単にできることをお伝えします。

それはお風呂!

冷え症なのにシャワーだけで済ませているあなた。

そのままでは、快眠なんてできませんよ。

簡単!アロマバスソルトの作り方

16-11-22-13-09-50-564_deco

用意するもの(バスソルト1回分)

・バスソルトを入れる容器(深めの小皿でOK)

・天然の塩(精製塩でなければOK) 大さじ2

スーパーで売っている〇〇の塩、とか粗塩などです。高級な塩(岩塩など)を使わなくても問題ありません。

・精油(エッセンシャルオイル)3~5滴

※3歳未満のお子様がいる場合、精油の使用はお控えください。

※3~12歳までのお子様がいる場合、精油は3滴までにしてください。

冷え症の方におススメの精油2本!

1.スパイクラベンダー(ラベンダーよりもスッキリとした香り。肩こり、腰痛を和らげ、血行を促進します。)

2.スイートマジョラム(少しスパイシーな香り。体を温め、リラックス)

我が家の男性たち(夫と息子)は、普段は3~5分くらいしか湯船に入っていません。

でも、アロマのバスソルトを入れると

あら、不思議!

10分くらいは湯船に入っています。

いい香りで、リラックスして、ゆったりとしてしまうようです。

%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8b%e5%ad%90%e4%be%9b

40℃の湯船に10分くらい入ると、お風呂上りは手足がポカポカ。

これは、手足の末梢血管が拡張して、熱を放出しているから。

専門用語で「放熱」と言います。

ちょっと難しいですが・・・・・・

放熱とは、体の中の熱を体の外に放出させる生体反応。

私たち人間は、脳の体温(深部体温といいます)が下がると眠くなります。

下がり始めた脳の体温を、手や足から放熱させることで、より深い眠りにつくことができます。

つまり、手足が冷たいと放熱できず、脳の体温が下がりません。だから、なかなか眠りにつくことができません。

心と体を温めるアロマバスにゆっくりと入って、リラックス&血行促進。

お風呂上りは、手足が冷えないうちにベッドに入りましょう。

寝る前のPCやスマホは、脳の体温を上げてしまうので、短時間で済ませた方がいいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする