エコアロマ生活を始めよう。掃除がストレス解消になるアロマスプレー

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

エコアロマ生活を始めよう。掃除がストレス解消になるアロマスプレー

アロマでストレス解消。

よくあるフレーズです。

でも、家事、育児、仕事に追われているとっても忙しい女性たちは、

ゆっくりアロマテラピーを楽しむ時間なんて作れないという現実が・・・

ここで諦めてはいけません!!

ママが元気だと、家庭が明るくなります。

夫や子どもたちはママの笑顔で安心します。

簡単エコアロマ生活を始めよう!

あなたの家に使いかけの精油が眠っていませんか?

だとしたら、とてもラッキーです。

古くなった精油(開封してから1年以上経過)を捨てるのはもったいないので、掃除に活用しましょう。

e890579c98fe737caad867f0c653f23f_s

精油は決して安くありません。

普段から、芳香浴やアロマバスなどを楽しみつつ、古くなってしまった精油を掃除に活用するのです。

精油の使用期間の目安は開封してからわずか1年。

柑橘系はさらに短く、半年しかありません。

精油は酸化しやすく、成分が変化してしまうので、直接肌に触れる方法(アロマバス、トリートメントなど)で使ってしまうと、トラブルの原因になります。

エコアロマ生活3つの魅力

1.ヒトと環境に優しい。

重曹、クエン酸はヒトと環境に優しい優秀なお掃除アイテムです。さらに精油を加えることで、殺菌力、虫よけ効果、香りの効能(リフレッシュ、リラックスなど)なども加わります。

2.お財布に優しい。

重曹、クエン酸はホームセンターなどで購入できます。

お値段も500gで500円前後。

お掃除におススメの精油はハッカ油、オレンジ、レモンなどリーズナブルな価格のものばかり。

また、使用期限(開封後1年経過)が過ぎた精油も使いましょう。

3.掃除がストレス解消になる。

精油には、殺菌力、虫よけ、リフレッシュやリラックスなどの効能があります。いい香りに包まれながら掃除していると、ストレス解消になります。

掃除用アロマスプレーでエコアロマの達人に!

私は特にキレイ好きではありませんが、アロマスプレーが使いたくて掃除するようになりました。

ハッカやレモンの香りに包まれて、鼻歌を歌いながら楽しく掃除しています。

掃除用アロマスプレーの作り方

窓や床、トイレ、浴槽、キッチン周りなどの掃除に使うアロマスプレーの作り方を紹介します。

用意するもの

・スプレー容器(100円ショップで売っている500mlくらいのサイズ)

・重曹またはセスキ炭酸ソーダ―

⇒ 弱アルカリ性タイプ。油汚れ、キッチン周り、窓、床掃除用。

・クエン酸

⇒ 酸性タイプ。水垢取り用。

・精油

ハッカ、ペパーミント、レモン、オレンジスイートなど。

開封後1年以上経過してい精油。

作り方

1.重曹(またはセスキ炭酸かクエン酸)小さじ2に精油を10滴を垂らします。

2.ぬるま湯(40℃くらい)を大さじ2~3杯入れて、よく混ぜて溶かします。

3.水道水300mlを入れてよく混ぜ合わせ、スプレーボトルに入れたら完成。

※ 使う時はよく振って使いましょう。

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc

スプレーには防腐剤が入っていません。

大量に作らず、300~500mlを目安に作り、1か月以内に使い切りましょう。

頑固な汚れには重曹ペースト

タイルのカビ取りや、がんこな油汚れには、重曹ペーストがおススメです。

重曹ペーストの作り方

1.重曹大さじ2に、精油を5~10滴垂らします。

2.水道水大さじ1を加え、ペースト状になるまでよく混ぜたら完成。

使い方

ペーストを塗ってしばらく放置してから、使い古しの歯ブラシなどでゴシゴシ磨き、汚れを落とします。

掃除用アロマスプレーにおススメの精油5本

基本的に、家にある古くなった精油を使いましょう。

精油を持っていない方は、次の精油を参考にしてください。殺菌力があり、爽やかなリフレッシュ系の香りです。

ペパーミントやユーカリは害虫(ゴキブリなど)が嫌いな香りです。虫よけ効果があるので、キッチン周りの掃除におススメです。

1.オレンジ・スイート

2.レモン

3.ペパーミント

4.ハッカ

5.ユーカリ

年末の大掃除に!

エコアロマ生活で、掃除がストレス解消になるアロマスプレー。年末の大掃除に大活躍すること間違いなしです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする