手作りバスソルト。ストレス&冷え症ケアが同時にできるアロマ。

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

手作りバスソルト。ストレス&冷え症ケアが同時にできるアロマ。

アロマ初心者の方のストレス&冷え症ケアで真っ先におススメしたいのが

手作りバスソルト。

手作りなんて難しそうと思った方。

とんでもありません。

すごく簡単。簡単すぎてビックリします。

16-11-22-13-09-50-564_deco

ストレスにはアロマがいいらしいけれど、やり方がわからない。

ストレスにはアロマがいいらしいけれど、やり方がわからない。

精油がたくさんあってどれを買えばいいのかわからない。

アロマオイルは精油だよね?

私が初心者向けアロマ講座を開いたときに、よくある質問です。

なるほど。なるほど。

世の中、情報が溢れすぎて、分かりづらくなっているのですね。

私のモットーは、正しい情報を、シンプルにお伝えすることです。

一番簡単な方法は芳香浴。だけど注意が必要です。

ディフューザーで香りを焚いたり、ティッシュなどに精油を垂らして、香りを楽しみます。

でも、この方法には注意が必要です。

・精油をガンガン使ってしまい、なくなるのが早いのでお財布に優しくない。

精油は1本あたり1,000円前後~数万円するものまであります。

img_6887

・猫を飼っている家では、部屋での芳香浴は控えなければならない。

猫は他の動物と違い、精油成分を肝臓で解毒できないため、具合が悪くなってしまいます。猫のいない部屋でのみ芳香よくするなど、注意が必要です。

アロマバスソルト5つの魅力

1.材料は天然塩と精油だけ。シンプルで経済的。

2.簡単だから毎日できる。

3.お風呂で香りを楽しみながらリラックスできる。

4.塩はお湯をまろやかにして、お肌に潤いを与えてくれる。

5.どんな精油を使うかで様々な効能がある。

例)冷え症 ⇒ ローズマリー、スイートマージョラム、ジンジャー

むくみ ⇒ ジュニパー、サイプレス、グレープフルーツ

肩こり・腰痛・筋肉痛 ⇒ ラベンダー、ローズマリー、レモングラス

乾燥肌 ⇒ ラベンダー、イランイラン、ゼラニウム

風邪予防 ⇒ ティートリー、ユーカリ、レモン、ラベンダー

アロマバスソルトの作り方

材料

天然塩 大さじ2杯

精油 3~6滴

%e5%a4%a9%e7%84%b6%e5%a1%a9

作り方(1回分)

1.小皿に天然塩大さじ2杯を入れます。

2.精油を3~6滴垂らして、よくかき混ぜたら完成。

※3歳未満のお子さんがいる場合、アロマバスは控えてください。

※3歳以上12歳までのお子さんがいる場合、精油は3滴までです。

使い方

バスソルトを湯船に入れて、よくかき混ぜます。

作ってから3日以内にご使用ください。精油は揮発するのが早く、香りが弱くなります。

ストレスケアと冷え症対策が同時にできるアロマバスソルト。

お肌も潤って乾燥肌も防げます。

4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする