手足の冷え対策は朝食にあり!陽と陰の食材って何?

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

さて、連日お伝えしている冷え症シリーズ。

冷え症には大きく4つのタイプがあること。

全身冷えタイプは、下半身の筋肉を強化するといいこと等を

お伝えしました。

詳しくはコチラをご覧ください。

全身冷えタイプの女性は下半身の筋肉を強化せよ!

 

手足の冷え対策は朝食にあり!陽と陰の食材って何?

12月になり、日に日に寒さが増してきました。

手袋やマフラー、カイロなどで寒さ対策をしていても、

手や足先だけはいつも冷えているという女性、

多いです。

%e3%82%86%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd

実は、そんな方は血液不足冷えタイプ。

他にも

貧血

生理痛が重い

目の下にクマがある

乾燥肌

等の症状で悩んでいませんか?

これって私!!と思われた方は

体を温める食材を積極的に摂りましょう。

陰と陽の食材

漢方では食べ物を「陰の食材(体を冷やす)」「陽の食材(体を温める)」に分けて考えます。

陰が悪く、陽がいいという単純なものではありません。

バランスよく季節に合った食材を摂ることが大切です。

例えば、夏は陰の食材を食べると、熱中症の予防になりますし、

冬は陽の食材を食べると冷え症の改善に役立ちます。

体を温める陽の食材。キーワードは赤と黒

赤や黒の食材は、体を温める陽の食材。また、ダイコンやユズなど、冬が旬の食材も体を温めるものが多いです。

%e9%bb%92%e8%b1%86

代表的な陽の食材

野菜

 ニンジン、カボチャ、ゴボウ、シイタケ、ダイコン

穀類・イモ類

 玄米、黒米、サトイモ

豆類

 黒豆、黒ゴマ、小豆、納豆

肉・魚・海藻

昆布、鶏肉、牛肉、豚肉、赤身の魚、昆布、海苔

旬のフルーツ

クリ、リンゴ、ユズ

香辛料・調味料

 味噌、赤唐辛子、黒砂糖、醤油、ブラックペッパー、ショウガ、シナモン

ドリンク

日本酒、くず湯、ハーブティー(エルダーフラワー、カモミールなど)

体を冷やす陰の食材は、控えめに。

陰の食材のキーワードは、白。

小麦粉や乳製品、夏が旬の食材、南国のフルーツなどは体を冷やします。

%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8%e5%b0%8f%e9%ba%a6%e7%b2%89

代表的な陰の食材

野菜

レタス、キュウリ、スイカ、トマト、メロン

穀類・イモ類

小麦、大麦、ソバ

豆類

えんどう豆、そら豆

肉・魚・海藻

馬肉、ワカメ、アサリ、シジミ

フルーツ

バナナ、キウイ、柿

香辛料・調味料

バター、マヨネーズ、白砂糖、精製塩、ごま油

ドリンク・乳製品

牛乳、コーヒー、ジュース、ビール、アイスクリーム

ヨーグルト

快眠アロマセラピストからの提案

さあ、いかがでしょう?

手や足の冷えで悩んでいる人は、血液不足冷えタイプです。

貧血症の人や、血液の巡りの悪い人が、このタイプに当てはまります。

月経のある女性の宿命とも言えます。

手足が冷たくて、夜、眠れないという経験、ありますよね。

女性の大好きなパンやパスタ、ケーキなどは小麦粉(体を冷やす白い食材)から作られます。

朝はパン、昼は麺類中心の食生活だと陰の食材ばかり。

どんなに寒さ対策をしていても、体を冷やす食べ物ばかり食べていると、本末転倒。体は冷えたままです。

朝は1杯のお味噌汁を飲もう!

お味噌は体を温める陽の食材です。

さらに、発酵食品なので腸内環境を整え、便秘予防にも◎です。

%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81

ダイコン、ゴボウ、サトイモ、ニンジン、豚肉など、具だくさんのけんちん汁は、体を温めてくれます。

納豆、シャケなども陽の食材。

う~ん、和食って最高!!

血液不足冷えタイプの女性の朝は、和食でスタートしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする