原因不明の不登校を解決する近道③特効薬はお母さんの愛あるスキンシップ!

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

原因不明の不登校を解決する近道③

原因不明の不登校を解決する近道。

①では、お子さんを守り支えるのはお母さんであることをお伝えしました。

↓ ↓ ↓ ↓

原因不明の不登校を解決する近道①我が子を守り支えるのは専門家ではなく「お母さん」

②では、不登校の原因探しを止めることをお伝えしました。

↓ ↓ ↓ ↓

原因不明の不登校を解決する近道②原因探しを止める。

さて、では、私たち母親は、不登校の我が子のために一体何をすればいいのでしょうか?

今回は、その核心部分、不登校を解決するための特効薬についてお伝えします。

イタイの イタイの とんでいけ~!

私は幼い頃、けっこうお転婆な女の子でした。

近所のお兄ちゃんたちと探検ごっこをしたり、かくれんぼしたり。

遊びに夢中になって、脚や腕にすり傷を作り、半べそかきながら家に帰ることも珍しくありません。

そんな時、母がやってくれたおまじない。

「イタイの イタイの とんでいけ~~!!!」

本当に痛みが和らぎます。

不思議です。

私のお母さんは魔法使いかもしれないと、密かに疑っていました。

f5051314c93d7f06fd48666525a03fce_s

他にも、

お腹が痛い時は、お腹をゆっくり撫でてくれると治まりました。

気持ちが悪い時は、背中をさすってくれるとスーッと楽になりました。

みなさんにも、子どもの頃、お母さんに手で撫でてもらうだけで痛み和らいだという経験、ありますよね。

不登校(予備軍)のお子さんの特効薬

それは、お母さんの愛あるスキンシップ!

親子 ふれあい1

お子さんが小さい頃は、スキンシップを毎日たくさんとることができました。

イタイの イタイの とんでいけ~!も、その一つです。

でも、お子さんの成長に伴い、スキンシップはだんだん少なくなります。

中学生になると、スキンシップどころか、親子の会話をする機会もグッと少なくなります。

思春期だから。

成長の証。

マザコンにはしたくない。

なるほど。なるほど。よく分かります。

それでお子さんが元気に過ごしているようなら、大丈夫。

そのまま見守りましょう。

でも、次のようなサインがあるときは要注意です。

不登校予備軍

・朝、なかなか起きず、遅刻することが多い。

・朝になると具合が悪くなり(お腹が痛いなど)学校を休むことがある。

・学校に行きたがらないことがある。

不登校

すでにお子さんが不登校になっていて、次のような症状がある。

・昼と夜の生活が逆転している。

・眠れない(睡眠障害)

・無気力

・うつ

・精神安定剤や睡眠薬を服用している。

なぜ睡眠薬で眠ることがダメなのか?

不登校のお子さんの多くは、「夜、不安で眠れない」という悩みを抱えています。

朝が来るのが怖い。

眠ると怖い夢を見る。

考え事をしてしまって眠れない。

そこで、私たち大人は、「じゃあ、薬を飲んで眠れるようにしてあげればいい」と安易に考えがち。

でも、これこそが不登校を長期化させてしまう落とし穴なのです。

7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_s

睡眠薬で眠れるようになっても、それは質のいい眠りではありません。

眠りが浅く、夢見が悪くなります。

眠るのが怖いと感じるようになるかもしれません。

起きている時は、酩酊状態(二日酔いに似た症状で頭がまともに働かない状態)が続きます。

また、薬に依存するようになると、薬なしでは眠れなくなります。

つまり、薬では、何一つ問題は解決しません。

眠るための最高の特効薬はお母さんの愛あるスキンシップ!

夜、眠れないお子さんへの特効薬。

それは、お母さんの愛あるスキンシップです。

コアラ

なぜスキンシップで眠れるようになるのか?

スキンシップをとることで、脳内ホルモン「オキシトシン」が分泌されます。

別名「愛情ホルモン」とも呼ばれています。

オキシトシンには、愛情や信頼感を形成し、不安をなくす効果があります。

その他にも、痛みが和らぎ、リラックスするなどの効果もあります。

お母さんの愛あるスキンシップ

 ↓

愛情ホルモン「オキシトシン」が分泌

 ↓

幸福感、安心感に満たされる

 ↓

快眠できる!

イタイの イタイの とんでいけ~のおまじないは、愛情ホルモン「オキシトシン」の働きだったのです。

年頃のお子さんとのスキンシップはドライヘッドスパ!

「中学生や高校生の息子とスキンシップなんて絶対無理!!という声が聞こえてきそうですね。

年頃のお子さんでも、無理なく、簡単にできるスキンシップがあります。

それは、ドライヘッドスパ!

夜、寝る前とか、お風呂上りなどに、ゴロンと横になってもらうだけ。用意するものは、枕代わりのタオル1枚とお母さんの手。

お子さんの頭部全体に手を当てて、ゆっくりともみほぐしてあげましょう。

不眠症の人は、頭皮が硬く、血行が悪くなっていることが多いです。それが原因で頭痛がする場合もあります。

また、頭部には体中のツボや反射区がたくさんあります。

ドライヘッドスパをすると、足がぽかぽか温かくなったり、肩こりや目の疲れなども緩和されます。

眠れないと悩んでいるお子さんに必要なのは、お母さんの愛あるスキンシップ!

最強の特効薬は、快眠ドライヘッドスパ!!

誰でも簡単にドライヘッドスパができるようになる「快眠ドライヘッドスパ」のテキストを作りました。

コチラから無料でダウンロードできます。ぜひご活用ください!

↓ ↓ ↓ ↓

「快眠ドライヘッドスパ」期間限定!無料テキスト

ヘッドスパ無料テキスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする