原因不明の不登校を解決する近道②原因探しを止める。

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

原因不明の不登校を解決する近道②

不登校の原因で最も多いのが

原因不明の無気力や不安であることをブログで紹介させていただきました。

まだ読んでない方はコチラをどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

原因不明の不登校を解決する近道① 我が子を守り支えるのは専門家ではなく「お母さん」

今回は、さらに一歩踏み込み、具体的に何をすればいいのかについて書きます。

不登校の原因探し

私たち大人が、子どもの不登校問題に直面した時、最初に考えることがあります。

それは、

不登校の「原因」が分かって

その問題が「解決」すれば

学校へ行けるようになるはずだ!

確かに間違いではありません。

が、しかし。

いじめでもない。

友達や先生とのトラブルでもない。

原因不明の不登校だったら、あなたはどうしますか?

不安

何とかして原因を探ろうと、カウンセリングを受けたり、心療内科へ足を運びます。

そこで必ず言われるのが
「しばらくこのまま様子を見ましょう」というセリフ。

2~3週間経ち、状況が変わらなければ
精神安定剤や睡眠薬などのお薬が処方されることもあります。

「この薬を飲めば学校に行けるようになる!」
そう信じて薬を飲ませます。

でも、学校に行けないまま。

きっと途方に暮れてしまうでしょう。

不登校の原因を探ろうとしても、あれが悪い、これが悪いと次から次へと理由が出てきます。

そこから起こるのは、家庭内不和
「私の育て方が悪かったのでは?」というお母さんの自責の念

全てが空回りして、負のスパイラルに。

発想を逆転しよう!

本人ですら原因不明なのに、そこを周囲の大人たちがいくらフォーカスしても、答えは出ません。
こんな時こそ、発想を逆転しましょう!

女の子と虫眼鏡

実は、不登校のお子さんの多くは、

「夜、不安で眠れない」という悩みを抱えています。

この「不安で眠れない」という考えを逆転させるのです。

つまり、「眠れれば不安が解消される」!!!

【現状】

不安で眠れない

ますます不安

薬を飲む

薬への依存・昼間の酩酊症状・睡眠の質の低下

睡眠障害、うつなど

【発想逆転】

快眠できるようにする

不安がだんだんなくなる

さらに快眠

不安が解消される

心身共に元気になる!

快眠」できれば不安は解消される!

脳科学では

「ストレスで眠れなくなる」のではなく、

「よく眠れないからストレスを感じやすくなる」ということが解明されています。

睡眠は生理現象であり、心理現象ではないのです。

眠る女性

快眠できれば、原因不明の不安や無気力は解消されて、必ず一歩前進できます。

強くしなやかなメンタルを保てるようになれば、「学校へ行こうかな」という前向きな気持ちも出てきます。

さあ、次回は「不登校を解決する近道」の核心部分。

「眠れない」と悩んでいる我が子を、どうやって快眠できるようにするのか?についてです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする