お金をかけずに美肌になる方法

SNSフォローボタン

フォローする

こんばんは!

シンデレラ快眠術で自分の能力を最大限に発揮する

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

最近、HPとブログの引っ越し作業で

パソコンに向かう日々が続いています。

1日中作業していると

目がとっても疲れます。

疲れ目には

ハイビスカスのハーブティー。

キレイなルビー色が目を癒してくれます。

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

ブルーベリーは目にいいというのは有名です。

アントシアニン色素という成分が

眼に働きかけ、疲れを取り除いてくれます。

アントシアニン色素は赤~紫色。

ハイビスカスのルビー色は

まさにこのアントシアニンの色なのです。

クエン酸が豊富なので

筋肉疲労や肩こり、腰痛にも効果があります。

家庭に常備するといいハーブティーの一つです。

さて、今回のテーマは

お金をかけずに美肌になる方法。

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e7%b4%a0%e8%82%8c

エイジング用のスキンケアコスメは

かなり高いです。

10年くらい前、コスメオタクだった私は

雑誌で「いい」と紹介されているものを

購入していました。

3万円ぐらいする美容液を買ったこともあります。

それはなぜか?

顔の吹き出物を治したかったからです。

これを使えば治るのではないか?

そんな淡い期待を持ちながら

使うこと数か月。

少しでも改善されれば、また購入し、

ダメなら別の商品を探します。

まるでコスメ難民。

仕事帰りに皮膚科にも通っていたので、

あの頃は、時間とお金の無駄遣いばかりしていました。

あれから10年。

私がようやくたどり着いた答え。

美肌になるために必要なのは快眠!!

眠る女性

どんなに高額なコスメを使おうと、

薬を飲もうと、

睡眠不足だったり、睡眠の質が悪ければ

肌は絶対にきれいにはなりません。

あなたが美肌になりたい!!と思っているなら、

一番必要なのは快眠です。

快眠でなぜ美肌になるのか?

快眠することで4つのホルモンバランスが整う。

1.成長ホルモンの分泌量が増え、肌の老化を防ぐ。

成長ホルモンは、子どもの成長を促す大切なホルモンですが、大人にとっても非常に大切です。

眠っている時に成長ホルモンが分泌されると、肌のターンオーバーが促進されます。肌のダメージを修復し、シミやシワを予防するなど、美肌を維持するために欠かせないホルモンです。

2.メラトニン(睡眠ホルモン)の分泌量が増え、肌の老化や病気を防ぐ。

メラトニンには細胞の老化を防ぐ抗酸化作用や、ガン細胞を退治するナチュラルキラー細胞(NK細胞)の働きを活性化させる作用があります。

3.コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌量が減り、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが整う。

コルチゾールはストレスから体を守るために必要なホルモンです。しかし、ストレスの長期化によりコルチゾールの分泌量が増え続けると、交感神経が優位な状態も続きます。その結果、自律神経のバランスが乱れます。

自律神経のバランスが乱れると、様々な病気(不眠、自律神経失調症、うつ等)を引き起こす要因になります。

4.快眠で自律神経のバランスが整っていれば、エストロゲン(美肌ホルモン)の分泌量が増え、美肌になる。

自律神経のバランスが乱れると、美肌ホルモンと呼ばれるエストロゲンのバランスも乱れてしまいます。

ストレスによってニキビや吹き出物などの肌トラブルが起こるはこのためです。

では、今日のまとめです。

美肌になるために必要なのは快眠。
快眠することで、4つのホルモンバランスが整います。
・成長ホルモン
・メラトニン(睡眠ホルモン)
・コルチゾール(ストレスホルモン)
・エストロゲン(美肌ホルモン・女性ホルモンの1つ)
高いスキンケア商品を購入する必要はありません。
快眠でホルモンバランスを整え、美肌になりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする