睡眠は脳と体のメンテナンス時間(1)

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは!

快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

さて、今日のテーマは

睡眠は脳と体のメンテナンス時間(1)

なぜ、私たちは眠るのでしょうか?

眠ることで、脳と体を休めているから。

確かにその通りです。

でも、ただ休んでいるのではありません。

睡眠は、脳と体をメンテナンスする大切な時間です。

眠る女性

脳のメンテナンス。

睡眠中、脳が休息をとっているのは一部分だけ。

起きている時とは異なるモードで働いています。

記憶や思考の整理整頓。

嫌なことがあっても、ぐっすり眠ると翌朝は元気になっている。

こんな経験、ありますよね。

これは偶然ではありません。

睡眠中に、嫌な記憶を消しているのです。

脳は、起きている時は、情報の受け入れで大忙し。整理整頓することができません。

睡眠中に、その日あった出来事や思考を整理します。

膨大な情報の中から、「覚えておくこと」「忘れること」を選択して、「覚えおくこと」は記憶として定着させます。

この記憶定着の選択が正しくできるか、できないかは、非常に重要です。

ハルが英単語を覚えられない理由。

私の息子ハルは中学3年の受験生。

英語がすごく苦手で、英単語がなかなか覚えられません。

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

ある時、ハルがつぶやきました。

「漢字ならすぐに覚えられるのに、どうして英単語は覚えられないんだろう?」

まず、勉強不足であることは間違いありません。

でも、それだけではありません。

「英語が嫌い、苦手」という意識があるから、いくら勉強しても、睡眠中に英単語を「忘れること」として脳が処理しているのです。

では、どうすれば英単語がスムーズに覚えられるようになるのでしょう?

方法は2つ!

1つは、英語の苦手意識をなくすこと。

留学とか、海外旅行とか、そんな楽しい将来を夢見て、英語と向き合えば覚えられるようになるでしょう。

もう一つは、毎日繰り返し英単語の勉強をすること。

脳は賢いので、何度も繰り返すことで「これは覚えなければならないことだ」と判断するようになります。

どちらの場合でも、毎日、きちんと眠ることが大切です。

睡眠は脳のメンテナンス時間。

私たちは、睡眠中に膨大な情報を整理整頓しています。

大切なことを記憶として定着させ、必要な時に、必要な情報を引き出せるように整理整頓しています。

そこから「気づき」「発見」をすることもあります。

クリエイティブな仕事をしている人は、朝、目覚めた時に「これだ!!」というひらめき体験をすることが多いそうですよ。

睡眠不足や、睡眠の質が悪いと、脳のメンテナンスが不十分になり、ストレスの原因になる。

私たちは起きている時に、様々なストレスを感じながら過ごしています。

だからこそ、夜はリラックスして、快眠することが、一番のストレスケアになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする