なぜ女性は冷えるのか?冷えない体を手に入れるために。

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

なぜ女性は冷えるのか?冷えない体を手に入れるために。

最近、朝晩はかなり冷え込みます。
冷え症の女性には辛い季節です。

ヒートテック素材のシャツ、手袋、マフラー、カイロ、湯たんぽ等々。

世の中には便利な冷え症対策アイテムがたくさんあります。

それだけ、冷え症で悩む女性が多いのでしょう。

冷えない体を手に入れたい!

そんな願いを叶える方法、あるといいですよね。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%be%8c%e5%a7%bf%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e5%b8%bd

男性の冷え症ってあまり聞きません。

実は、女性は男性と比べると

体が冷えるしくみになっています。

冷えるのが当たり前なのです。

なぜ女性は冷えるのか?

筋肉が少ないかから冷えやすい。

体温の40%は筋肉で作られます。

女性は筋肉が少ないので、男性より体温が低くなりがち。

代謝が低下して熱を生み出しにくくなると、夏でも冷えます。

月経で血流不足になるため冷えやすい。

血液が減ることで血の巡りが悪くなります。

血液が末端まで流れにくくなると、手足の先が冷たくなります。

体が冷えると月経痛も重くなって辛いですね。

 

冷え症4タイプを知って快眠を!

「冷え症」と言っても、実はタイプがあります。

自分のタイプかを知り、タイプ別対策をとることが、冷え症を改善する近道です。

1.全身冷え

2.血液不足冷え

3・むくみ冷え

4.ストレス冷え
冷え症が改善すれば、手足が冷たくて眠れないということもなくなります。

免疫力が向上し、病気になりにくい健康な体になります。

「冷えは万病のもと」ということわざの通りです。

次回から、冷え症のタイプとその対策法を紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする