免疫力を高める3つのポイント。快眠×ストレスケア×脱冷え症。

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

免疫力を高める3つのポイント。快眠×ストレスケア×脱冷え症。

ストレスのない人なんていません。

多少のストレスはあって当たり前だと、軽く考えていませんか?

でも、ストレスを甘く見ていると怖いです。

なぜなら、あたなの免疫力が低下して、病気になりやすくなってしまうからです。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

あなたの体は1日に何個のガン細胞を作っているのか?

私たちの体は約60兆個の細胞でできています。細胞は、絶えず分裂し続けています。

その数、1日あたり1兆個。

このときコピーミスして出来てしまうのがガン細胞。

さて、このガン細胞、1日、何個くらいできると思いますか?

健康な成人で3000~6000個です。

1日で、ですよ。

恐ろしい数です。

ガンにならない方が不思議です。

初期のガン細胞をやっつける免疫細胞

私たちの体には、菌やウイルスなどの外敵から体を守る働きが備わっています。この働きを免疫システムといい、白血球が担当しています。

白血球は、数種類の免疫細胞に分かれます。

その一つがナチュラルキラー細胞(NK細胞)

NK細胞は、お巡りさんのように血液中をパトロールしています。

初期のガン細胞やウイルスに感染した細胞を発見すると、すぐに攻撃して破壊するので、「生まれながらの殺し屋」とも呼ばれています。

免疫力を高める3つのポイント

10年後も健康でいるためのポイントは次の3つ。共通しているのは免疫力を高めるために大切なことです。

1.快眠。

NK細胞は、睡眠中に活発に働きます。

快眠することで、体の免疫システムが正常に働き、免疫力が高まります。

アロマテラピーやハーブティーなど、体に穏やかに働きかける自然療法で快眠を目指しましょう。

2.ストレスを溜めずに笑顔で過ごす。

ストレスが長期化すると、NK細胞などの免疫細胞が減り、免疫力が低下します。

また、笑いはNK細胞を活性化することが、多くの研究によって報告されています。

鏡を見ながら、笑顔で自分を褒めてあげましょう!

「今日も一日、お疲れ様。よく頑張ったね」

%e7%b2%be%e6%b2%b9

もちろん、アロマやハーブなどでストレスケアする方法もあります。

たくさんあるので、これからどんどん紹介します。

3.脱冷え症。

体が冷えると免疫力が低下します。代謝が低下して血行も悪くなります。体を冷やさない食事、入浴方法、服装、運動など、ライフスタイルを工夫して過ごしましょう

詳しくはコチラをご覧ください。

ストレスを溜めることは危険!

ストレスを長期間に渡り感じ続けると、眠りの質が悪くなり、免疫力が低下します。NK細胞の攻撃を逃れて生き残るがん細胞も出てきます。

異常な分裂、増殖を繰り返し、ガンとして発見されるのは、それから10~20年後です。

免疫力を高める3つのポイントは、快眠、ストレスケア、脱冷え症。

この3つは、薬に頼ることなく、アロマやハーブなどの自然療法でケアできることばかり。次回は、その具体的な方法を紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする