知らないと怖いむくみ冷え。放置していると太りやすい体質に!

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは。

女性のための快眠アロマセラピスト

榎本小百合です。

連日お伝えしている冷え症対策。

まだ記事をお読みでない方はコチラからご覧下さい。

なぜ女性は冷えるのか?冷えない体を手に入れるために。

全身冷えタイプの女性は下半身の筋肉を強化せよ!

手足の冷え対策は朝食にあり!陽と陰の食材って何?

知らないと怖いむくみ冷え。放置していると太りやすい体質に!

さて、冷え性シリーズ4回目の今日はむくみ冷えタイプについてです。

まずは、主な特徴を紹介します。

・足が冷えてむくみやすい。

・お腹と手足が冷える。

・肌や唇が乾燥する。

・便秘や下痢が多い。

・白ニキビができやすい。

・長時間の立ち仕事、または座り仕事をしている。

・運動不足。

・太りやすい体質だと思う。

足が冷えてむくんでいる女性のために、今日からできる3つの改善策。

足は「第二の心臓」と呼ばれています。

ふくらはぎの筋肉が血液やリンパ液を上に押し上げ、全身へ巡るようにポンプの働き(つまり心臓と同じ)をしているからです。

ところが、運動不足などが原因で筋肉が衰えると、血液やリンパ液の巡りが悪くなります。

その結果、足が冷え、むくみやすくなるのです。

この状態が慢性的になると、体内に老廃物が溜まり、代謝も低下します。皮下脂肪が溜まりやすくなるため、太りやすい体質になり、お肌のトラブルも起こりやすくなります。

1.体内の水の巡りを良くするために、毎朝コップ1杯の白湯を飲む。

むくみ冷えタイプは、不要なところに水分が溜まり、必要なところには水分が届いていません。

白湯は、胃腸に負担をかけることなく、内臓を温め、血液やリンパ液の巡りを促進してくれます。

%e6%b0%b4%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

2.入浴時の足裏マッサージ

お風呂に入った時に、足の指を1本ずつ引っ張ったり、回すのも効果的です。

手をグーにして足の裏全体をグリグリマッサージすることで

脚のむくみやだるさを解消できます。
実は、私もむくみ冷えタイプでしたが、この方法で改善しましたよ。

3.体を冷やす「陰の食材」を控えた食生活。

体を冷やす陰の食材のキーワードは白。

小麦粉、白砂糖、精製塩(いわゆる食卓塩)、牛乳、ヨーグルト。

これらは体を冷やす陰の食材なので、食べすぎには注意しましょう。

ヨーグルトは腸内環境を整え、便秘予防に役立ちます。

でも、同時に体を冷やします。

下痢しやすいタイプの方は、日本人の腸と相性のいいお味噌汁を飲むことをおススメします。

何百年も昔から、味噌は日本人の腸内環境を整えてくれた素晴らしい食材です。

むくみ冷えが改善すると美肌になる。

むくみ冷えは、簡単に言うと体の中に老廃物が溜まり、必要な栄養分が行き渡っていない状態です。

紹介した3つの方法でむくみ冷えが改善してくると、お肌がだんだんキレイになってきます。吹き出物やニキビができにくくなり、お肌も潤ってきます。

お金をかけずにできる簡単なことなので、ぜひお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする